0年 0月 の投稿一覧

男性と女性の抜け毛や薄毛の原因が違うって本当?

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は「男性と女性の抜け毛や薄毛の原因か違うって本当?」です。

そう、実は違うんです

男性の薄毛、抜け毛の原因の一つに「AGA(男性型脱毛症)」というものがあります。

DHT(ジヒドロテストステロン)という毛母細胞の働きを妨げる男性ホルモンが体内で生産されることで引き起こされます。

女性の薄毛は、AGAと違って頭皮全体から髪の毛が減っていく「FAGA(女性型脱毛症)」や髪が引っ張られた部分が薄毛になる「牽引性脱毛症」、さんごのストレスやホルモンの乱れて起きる「産後脱毛症」など複数の脱毛症状が存在します。

FAGAは、加齢や更年期によって女性ホルモンが減少するため、相対的に男性ホルモンが優位になり発症します。

このように、男性は男性ホルモンの影響で、女性は女性ホルモンの影響でそれぞれ薄毛になるので、それぞれのホルモンが作用する場所、男性なら額やつむじ付近の頭頂部、女性なら頭皮全体と薄くなる場所が変わってきます。

次回から男性女性の薄毛の原因、対策をそれぞれ書いていきます。

本日はここまで。

お読みいただきありがとうございます。

髪や頭皮の悩みはこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

頭皮や抜け毛が気になる方にオススメのアミノ酸系シャンプーとは

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、前回の続きで「頭皮や抜け毛が気になる方にオススメのアミノ酸系シャンプー」についてお話していきます。

1.アミノ酸系シャンプーとは

アミノ酸シャンプーは界面活性剤にアミノ酸系の成分を使っているシャンプーで弱酸性で髪の毛や頭皮に優しいシャンプーです。

アミノ酸は体にとっても髪の毛にとってもとても大事なものなのです。

人間の体は水分が約70%を占めていて、残り30%のうち半分はタンパク質で作られています。

髪の毛もケラチンというたんぱく質でほとんど出来ていて、このケラチンは18種類のアミノ酸が集まってできているのです。

この体にとっても髪の毛にとっても必要なたんぱく質はアミノ酸が集まってできているんです。

なのでアミノ酸はすごく必要なものでそのアミノ酸系を使っているシャンプーは髪の毛にも頭皮にもオススメなのです。

2.アミノ酸系シャンプーの効果とは

そこでアミノ酸系シャンプーの効果とは

弱酸性なので肌や頭皮への刺激が少ない

刺激が少ないので頭皮を傷つけずに優しくケアできる

使うことによって髪の毛にアミノ酸を補充していくことができる

3.アミノ酸系シャンプーの特徴

洗浄力はほかのシャンプーと比べて強くはないですが、その分泡立ちもよく皮脂を取りすぎないので、頭皮のにおいの原因やフケが大量に出てしまう頭皮の乾燥や炎症を抑えてくれることができます

他のシャンプーと比較した時のメリットは

髪や頭皮に優しく刺激が少ない

洗浄力が弱いのでひしの取りすぎがない

髪の毛に浸透しやすく傷みを修復しやすい

保湿力が高く乾燥しにくい

髪がしっとりしてパサつかない

頭皮トラブルを少なくしてくれる

他のシャンプーと比較した時のデメリットは

洗浄力が弱いので汚れが残るときがある

ワックスや整髪料が落ちにくい

髪がしっとりするのでボリューム感が感じにくい

洗った後のすっきり感が少ない

などです。

頭皮や抜け毛が気になる方は、頭皮への刺激が少ないアミノ酸シャンプーを使うのをお勧めしていますが、その際最初の流しはしっかり行い、汚れを取り除くことにより、洗い残しは防げるので、意識していきましょう。

4.オススメシャンプーはこちら

はいっ、当店こだわりのRe+hairシャンプー&トリートメントです。

界面活性剤には、アミノ酸のなかでも最高峰のアスパラギン酸を使用

石油系洗浄剤無配合、シリコン無配合、DEA(発がん性物質)無配合

大豆タンパクによるハリコシアップや補修成分高配合

プラセンタ、コラーゲン、納豆菌などで頭皮に潤いをプラス

髪、頭皮、顔、ボディーすべてに安心して使用できる全身シャンプーです。

特にパーマやカラー施術で、傷んでしまった髪の補修、パーマやカラーの持続力アップなどの効果もありますので、ぜひ1度使ってみてください。

300ml   3,000円ですが、パーマやカラーをされたお客様

特別価格2,500です。ぜひぜひこの機会に、頭皮や抜け毛気になる方使ってくださいね。

それではまた次回

髪のお悩み一人で抱えてないでこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

あなたは大丈夫?正しいシャンプーの選び方

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は前々回の続きで「あなたは大丈夫?気になる抜け毛の5つのチェックポイント」の

最後の5つ目「あなたは大丈夫?正しいシャンプーの選び方」です。

実はシャンプーですが、大きく分けて3つに分けることができ、それぞれ特徴があります。

そしてシャンプーは自分の頭皮にあったもの使っていかないと抜け毛の原因になってしまうので、まずシャンプーの用途とはなにか?シャンプーの種類を知ることが大事です。

シャンプーの用途は、汚れを落として皮脂を綺麗に洗い流すことなのですが、シャンプーの用途に大事になってくることは洗浄力になります。

シャンプーの成分は、半分〜7割が水、その他が界面活性剤で出来ているのですが、洗浄力はその界面活性剤によって変わってきます。

その界面活性剤によって3つに分類できるのです。

・アルコール系シャンプー

ラウリル硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸アンモニウム

ラウレス硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸アンモニウム

これらの界面活性剤は洗浄力がとても強く、汚れや皮脂を綺麗に取り除く反面頭皮への刺激がとても強い特徴があります。

市販のシャンプーはほとんどこのアルコールシャンプーになります。

・せっけん系シャンプー

カウリン酸k

オレイン酸k

カリせっけん水地

これらはその名の通り、せっけんの用途が強いので、洗浄力が半端なく強く、1番汚れや皮脂を毛穴から取り除いてくれますが、アルコールシャンプーより頭皮への刺激が強くないのが特徴です。

・アミノ酸系シャンプー

ラウロイルアスパラギン酸ナトリウム

ラウロイルサルコシンTEA

ココイルメチルアラニンTEA

洗浄力は3種類の中で1番強くはないのですが、頭皮や髪の毛に与える刺激も弱いのが特徴です。

美容室で使われているシャンプーはこちらのアミノ酸系シャンプーが多いです。

本日はここまで。

次回は、頭皮や抜け毛が気になる方にオススメのアミノ酸系シャンプーについてより詳しく説明していきます。

頭皮のお悩みトラブルのご相談はこちらhttps://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちらに

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

あなたは大丈夫?シャンプーの正しい洗い方

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は、前回の続き「あなたは大丈夫?気になる抜け毛の5つのチェックポイント」

の続きで、ポイントの4つ目「髪の洗い方」です。

髪の洗い方

髪の毛の洗い方ですが、抜け毛予防は髪の毛や頭皮を綺麗にしておくことが必須です。

髪の毛は毎日洗っているという方は多いですが、実は正しい洗い方をしている方は意外と少ないのです。

髪の毛の洗い方一つで抜け毛を減らして予防していくことができるので正しい洗い方や順番を把握しましょう。

髪の毛は1日に1回、夜にしっかり洗う事

髪の毛や頭皮が綺麗な状態で寝ることによって寝ている間に髪の毛はしっかりと成長していきます。ですので、夜洗って、頭皮を健やかな状態にしておくことが大事なのです。

また、洗いすぎは皮脂量が多くなってしまい抜け毛が多くなる原因になり、洗わなすぎも、1日の皮脂やホコリが多くついた状態を放置するのも抜け毛の原因になるので、1日1回を心がけていきましょう。

洗い方は

しっかりと湯船につかる

まずしっかりと湯船につかりましょう。

そうすることで、汗をかき、血行の流れが良くなって毛穴が開いてきます

毛穴が開いてくることによってらそこに溜まった老廃物を綺麗に取り除くことができます。

お湯で髪の毛を流す

湯船に浸かった後は今度は髪の毛を40度前後のお湯でしっかりと2〜3分洗い流しましょう。

そうすることによって汚れや皮脂を綺麗にお湯だけで取り除き、シャンプーがしっかり泡立ち汚れを落としていくことができます。

シャンプーをつけて洗う

シャンプー液は直接頭皮につけず、手でしっかり泡だててから、髪や頭皮につけていきましょう。

頭皮をマッサージするように洗う

下を向いて洗うとキューティクルくるが開きやすくなってしまうので、上を向いて洗うとよいですね。

シャンプーはけさきではなく、頭皮をマッサージするように、指の腹を使って洗いましょう。

しっかりと洗い流す

洗い流しがあると、それが毛穴を詰まらせたり、肌のトラブルの元になるので、しっかりとすすいでいきましょう。

タオルドライはゴシゴシとふかない

タオルで拭くときは、キューティクルを傷めないように、ゴシゴシふかず、タオルターバンなどで水気をとるとよいですね。

以上が抜け毛予防の正しい髪の洗い方です。

毎日のことですので、抜け毛がきになる方は、まず実践してみてください。

次回は5つのポイント5つ目です。

それでは、また次回。

髪に対しての質問はこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちらに

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

あなたは大丈夫?気になる抜け毛の5つのチェックポイント

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、「あなたは大丈夫?抜け毛の5つのチェックポイント」です。

1.頭皮のチェック

まずは頭皮チェックですが、抜け毛が気になるということは、頭皮に何かの異常があるということです。

ガチガチに硬くなっていないか、逆に柔らかすぎないか頭皮チェックしていきましょう。

2.食生活

次は、食生活ですね。健康な髪の毛を育てていくのにも、体と同様で、食生活がとても大事です。知らず知らず髪に良くない食べ物を食べているかもしれません。頭皮の皮脂と血行にに悪い食事は

・肉中心の食事

・カロリーの高い食事

・糖分の摂り過ぎ

など、皮脂の過剰分泌になりやすいので控えていきましょう。

3.睡眠時間

睡眠は髪の毛にとってもとても重要です。髪の毛にとってベストな時間帯は

毛母細胞が1番活発になる時間帯夜10〜2時

成長ホルモンがピークになる時間帯夜中1〜2時

を含んだ、夜10時に布団に入って寝始めて深夜2時までにぐっすり寝ることがベストな時間ですね。

さて残り2つはまた次回に。

すでに3つの項目で、引っかかってる方おおいのでは?

それでは、また。

抜け毛の悩み、ご相談はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

http://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

髪の毛って、1日何本抜けるかご存知ですか?

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございま

す。

本日は、年代別髪の悩みランキングにありました、「抜け毛・・・1日何本抜けるかご存知ですか?」ついてです。

髪の毛は、1日平均に何本抜けるかご存知でしょうか?

正解は50〜70本、多い時期で100本とも言われています。

髪の総数は平均10万本と言われています。

少ない方で7万本、多い方で13万本、平均10万本です。

髪のヘアサイクルは2〜6年で、4つの時期に分類されます。

成長期

毛母細胞が、活発に分裂を繰り返す時期で、新しくできた髪がどんどん太く、長く成長していきます。期間は2〜6年です。

後退期

毛母細胞の分裂が急速に緩やかになり、髪の伸びが止まる時期です。髪の毛の根っこの部分である毛母細胞を含む毛球部分が、徐々に表皮に向かってうごき出し、脱毛の準備をします。期間は2〜3週間です。

休止期

毛母細胞の活動も完全に止まり、髪も全く伸びなくなり、毛球が表皮すぐそばまで移動しており、髪が抜ける準備が整っている状態です。髪が自然に抜けるのを待っている状態で、軽く引っ張っただけでも簡単に抜けます。期間が3〜4ヶ月です。

脱毛期

休止期に抜ける準備が完全に整った髪が抜ける状態です。その下にはすでに新しい髪が表皮に出るのを待ってるいる状態です。

髪の毛は、このヘアサイクルを正常であれば2〜6年周期で行なっています。

これを10万本の髪で、抜け毛の本数計算すると、平均50 〜70本になるのです。

意外と、1日の抜け毛、多いですよね?

次回は、抜け毛の原因とケアの仕方です。

抜け毛の悩み、改善はこちらで登録ください。

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

必見!!くせ毛の対処方法。

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、前回の続き「くせ毛のケアの仕方」です。

くせ毛は、直毛に比べて髪の毛が傷みやすいです。その原因は、髪の毛が歪んで生えてきているので、キューティクルが剥がれやすいからです。

また、髪の毛の水分量が少なく乾燥もしますく、水分を吸収させようと、よりクセが強くでてしまいます。

そんなくせ毛の対処方は、

1.髪をまっすぐにのばす

ストレートパーマは、主にパーマをかけた髪を元に戻す為の方法なので、一時的にまっすぐな髪になりますが、2、3ヶ月ぐらいで元に戻ってしまいます。

縮毛矯正は、髪への負担はおおきいですが、長持ちし、指通りの良いサラサラな髪の毛になります。

毎日アイロンを、使用する場合は、毎朝自らアイロンでセットをしなければならない手間がかかります。ストレートパーマや縮毛矯正などの、特有なしゃきんとした、仕上がりになることがあります。1度施術する手間はないですが、アイロン温度や期間が長くなるにつれて、ダメージは蓄積されていきます。

最近では、「傷まないアイロン リュミエリーナ ヘアビューロンストレート」という画期的な商品が出てきているので、オススメです。

是非、お調べしていただき、購入検討されてる方はこちらまで、お問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

体験もできます。

2.髪をダメージさせない

ヘアアイロンやドライヤーによる熱ダメージ、パーマやカラーによるダメージなど様々で引っ張ったり・擦ったりしても髪に負担がかかります。

寝ている時の 枕の磨耗毛は、傷みに大きく影響するので、ビニール袋などをかぶせると、ダメージ軽減になりますよ。

3、くせ毛のケアを心がける

弱酸性やスカルプ系のシャンプーを使い、地肌をいたわり毛穴をキレイに洗浄する。

シャンプーのときは、頭皮をマッサージするようにしていきましょう。

保湿力のあるトリートメントを行なっていきましょう。根元より10㎝ほど下から毛先にかけて馴染ませていきましょう。

くせ毛は、傷みやすく乾燥しやすいので、タオルドライをしっかりしてドライヤー時間を短縮させていきましょう。

ドライヤーはなるべくぜんたいをまんべんなく乾かすことを意識しましょう。くせ毛は熱を一箇所に開け続けるとクセが強くなる可能性があるので気をつけましょう。

ブラッシングで、冷風を当てながら乾かすと、水素結合により、髪が乾かしやすくクセが弱まり、就寝時の髪のダメージ対策になります。

このような手順で日頃ケアをすると、いつもよりくせ毛は穏やかになりますよ。

また、ストレート毛は、通常パーマはかかりづらいので、クリープパーマやデジタルパーマでしっかりかけていきましょう。

くせ毛は、日々のケアに心がけ、なるべくダメージさせない方法を選んでいきましょう。

髪質のお悩み改善はこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

http://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

最近では、くせ毛は4種類ではなく、5種類に分類されるらしい・・・

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、年代別悩みランキングで、多かった「最近ではくせ毛は4種類ではなく5種類に分類されるらしい」のお話です。

くせ毛の原因は、先天的要因後天的要因があります。

先天的要因は、遺伝によるもので、両親どちらかがくせ毛の場合、7割の確率で子供にくせ毛が遺伝すると言われています。

後天的要因は、ホルモンバランスの崩れや毛穴に老廃物が詰まるなどがあげられます。

毛穴が詰まる原因は、加齢によるホルモンバランスの乱れで、皮脂が増える、偏った食事や睡眠不足、ストレスなどによって健康な頭皮が保たれていないなどがあります。

そのほかにも、ドライヤーで髪を乾かさない、喫煙、ダイエットなどによる栄養不足、シャンプーのすすぎ残しや皮脂の洗い残しなどもありますので、気をつけていきましょう。

これらの要因によって、毛根の形が、歪んでしまい、くせ毛として生えてきます。

ちなみにストレート毛の毛根の形はまっすぐで、断面図は、正円形ですが、くせ毛楕円形になります。

くせ毛の種類

波状毛→日本人で1番多いくせ毛で、前髪などの生え際の毛がうねりやすいのが特徴です。湿気でうねったり、広がったりします。

捻転毛→髪が不規則に強くねじれて縄などのようになるくせげです。切れやすいのでパサツキの原因になります。

連球毛→髪の表面がぼこぼこ、ざらざらしていて太さも均一ではなく細い毛や太い毛があります。アフリカ系外国人に多いです。

縮毛→その名の通り縮れた状態で、内側波状毛のようになったり、豆のようや毛状になっているのが特徴です。

ストレート毛も、ボリュームがでず、ペタっしてしまい、パーマをかけてもかかりづらかったり、すぐ落ちてしまう、前髪が目に刺さるという特徴があります。

ストレート毛の方も、割と悩んでいる方が多いです。

ストレートという名の、くせ毛」と良く耳にするようになりました。

長くなってきたので、次回くせ毛の対策、ケア方法をかいていきますね。

それでは、また次回。

髪質のお悩みお待ちしております。

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

http://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

トリートメントってすればなんでも良いって思っていませんか?あなたのトリートメント間違っていませんか?

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日の講義・・・テーマは「トリートメントって、すればなんでも良いって思っていませんか?あなたのトリートメント間違っていませんか?」です。

トリートメントとは何か。

トリートメントは、髪の表面にあるキューティクルを整えて、パサついた状態から滑らかな状態にキープする働きがあります。

髪は、前回ブログで書いた、8つの原因により、キューティクルがはがれたり、内部の栄養分が流れ出てしまい、ダメージしてしまいます。

それを、髪自ら再生することができないので、トリートメントで補ってあげる必要があるのです。

ちなみにコンディショナーは、シャンプー後の髪のコンディションを整える、主に髪の表面、表面付近を滑らかにし、ハリ・ツヤをだして髪を保護する役割があります。

良く聞かれるのですが、順番はシャンプー→トリートメント→コンディショナーです。

内部に栄養を入れて、外側を整えるイメージです。

トリートメントは、髪の表面ではなく、髪に吸着する形で内部に浸透し、内側から傷んだ髪を補修します。

8つの原因によるダメージは、

過度のブラッシング→キューティクル損傷や剥離

パーマ→シスチン結合の切断、結合を利用してかけるものなので、薬液が強くて切断しすぎたり、結合が弱かったりすると、髪の内部が傷みチリつきやすくなる。

カラー→キューティクルを開いて、染料を入れるので、表面付近の傷みが強く、枝毛や髪自体が細くなる

など、原因によって、ダメージの仕方は違います。

髪質・ダメージにあった、トリートメントを選んでいきましょう。

髪質細い→ハリコシ用○・しっとり✖️

髪質太い→しっとり○・ハリコシ✖️

カラー→カラー用、枝毛用○

などですね。

トリートメントの種類は、大きく分けて、インバス(洗い流すタイプ)、アウトバスタイプ(洗い流さないタイプ)がありますね。

インバスが内部に、アウトバスが表面〜表面付近に働くイメージです。

できれば両方できるとよいですが、手間を考えるとアウトバスの方がやはり人気ですね。

美容師は、髪質やダメージの種類、改善させたい方向性などを考慮し、カラーやパーマの履歴などを詳しく問診して、数あるトリートメントからチョイスしていきます。

髪のダメージ気になる方は、トリートメントはどれが合うのかわからない方、遠慮せずご相談くださいね。

それでは今日はこの辺で。

髪のダメージのご相談承り中!

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q ホームページはこちら

http://replushair.com/ Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

あなたの髪は大丈夫?髪が傷む8つの原因とは、

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は前回の年代別髪の悩みランキングで、20代〜30代に多い悩み「髪の傷み・パサツキ・枝毛・切れ毛の対処方法」です。

まず、髪の痛む原因は

・パーマやヘアカラー

・過度のブラッシング

・ドライヤーやアイロン

・間違ったシャンプー

・紫外線

・ストレス

・過度なダイエットや偏った食生活

・冷房や暖房

などがの8つが挙げられます。

こちらに対してはまた、詳しく後日書いていきますね。

これらによる傷みが、蓄積し、大きくなってくると、枝毛や切れ毛、また水分や栄養を保持できなくなりパサツキになってきます。

こちらの対処は、

1、原因となるものの排除もしくは改善

2、トリートメントによる栄養補給

しかありません。

髪の毛は、角化をし伸びていきますが、自分では再生することができないので、栄養は外から入れるしかないのです。

いかに傷ませないか、傷んだらいかに補うかが重要になってきます。

まず傷めないよう気をつけること、傷めてしまったら、補ってあげることを意識してあげましょう。

まずは方法より意識から、変えるといいのではないでしょうか。

自らのマインドセット大事ですね。

それでは次回にトリートメントの効果を書いていきたいと思います。

また会いましょう。

髪のお悩み相談受付中

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25