最近では、くせ毛は4種類ではなく、5種類に分類されるらしい・・・

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、年代別悩みランキングで、多かった「最近ではくせ毛は4種類ではなく5種類に分類されるらしい」のお話です。

くせ毛の原因は、先天的要因後天的要因があります。

先天的要因は、遺伝によるもので、両親どちらかがくせ毛の場合、7割の確率で子供にくせ毛が遺伝すると言われています。

後天的要因は、ホルモンバランスの崩れや毛穴に老廃物が詰まるなどがあげられます。

毛穴が詰まる原因は、加齢によるホルモンバランスの乱れで、皮脂が増える、偏った食事や睡眠不足、ストレスなどによって健康な頭皮が保たれていないなどがあります。

そのほかにも、ドライヤーで髪を乾かさない、喫煙、ダイエットなどによる栄養不足、シャンプーのすすぎ残しや皮脂の洗い残しなどもありますので、気をつけていきましょう。

これらの要因によって、毛根の形が、歪んでしまい、くせ毛として生えてきます。

ちなみにストレート毛の毛根の形はまっすぐで、断面図は、正円形ですが、くせ毛楕円形になります。

くせ毛の種類

波状毛→日本人で1番多いくせ毛で、前髪などの生え際の毛がうねりやすいのが特徴です。湿気でうねったり、広がったりします。

捻転毛→髪が不規則に強くねじれて縄などのようになるくせげです。切れやすいのでパサツキの原因になります。

連球毛→髪の表面がぼこぼこ、ざらざらしていて太さも均一ではなく細い毛や太い毛があります。アフリカ系外国人に多いです。

縮毛→その名の通り縮れた状態で、内側波状毛のようになったり、豆のようや毛状になっているのが特徴です。

ストレート毛も、ボリュームがでず、ペタっしてしまい、パーマをかけてもかかりづらかったり、すぐ落ちてしまう、前髪が目に刺さるという特徴があります。

ストレート毛の方も、割と悩んでいる方が多いです。

ストレートという名の、くせ毛」と良く耳にするようになりました。

長くなってきたので、次回くせ毛の対策、ケア方法をかいていきますね。

それでは、また次回。

髪質のお悩みお待ちしております。

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

http://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

コメント