男性の薄毛に多い、前頭部の薄毛の原因とその対策とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は、前回の続きで「男性の薄毛に多い、前頭部の薄毛とその対策とは」です。

日本には薄毛に悩める方が1200万人いるといわれていて、人それぞれ薄毛の症状、原因が千差万別です。

そしてその症状、原因ごとに適切な対策も異なるので、薄毛対策においては、自分の症状、原因を認識して適切な対策を実行することが大切です。

今回は特に多くの方が悩ませれている症状を、ピックアップしてみました。

前頭部・生え際の薄毛

まずは、いわゆるM字ハゲとも言われる前頭部が後退するタイプの薄毛についてです。これは前回お話した、AGA(男性型脱毛症)という症状の可能性が高く、DHT(ジヒドロテストステロン)という毛母細胞の働きを妨げる男性ホルモンが体内で生産されることで引き起こされます。他には栄養不足・ストレスなどが原因にあげられます。対策には

1.育毛剤を使用する

育毛、発毛促進、抜け毛予防などの効果が認められています。ちゃんと効果を期待できる対策をしたいなら、まずは育毛剤を手にとることをお勧めします。

2.発毛剤を使用する

育毛剤と違う点は、発毛効果が認められている副作用が出る可能性がある 前頭部の薄毛が少なくなってきた場合、育毛剤では改善が期待できないかもしれません。しかし発毛剤はその名の通り発毛効果が認められています。新しい毛を生やしたいなら発毛剤を検討してみても良いかもしれません。副作用が起こる可能性があるのでら医師や薬剤師から処方してもらい、使用上の注意をしっかり守る必要があります。

3.植毛治療を受ける

植毛治療には地毛植毛・人工毛植毛の2つが存在します。一般的には自分の毛を使用するため体の拒絶反応が起こりずらく、かつ自然な仕上がりになる地毛植毛のほうが良いようです。具体的にはらまだハゲていない後頭部の髪の毛を採取し、ハゲている前頭部に移植していく方法です。

4.増毛エクステをする

1本の髪の毛に2本〜6本の髪を結びつけ、根元の立ち上がりアップと髪の毛の量を多く見せていきます。根本的な薄毛の原因改善にはなりませんが、自然に確実に増えて見えます。

5.食事を改善する

AGAの理由として栄養不足もあげられます。基本的にはバランスが良い食事を心がければ十分です。亜鉛、たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンCこれらが髪に重要とされています。

6.有酸素運動をする

血行不良は薄毛を招きます。血行不良を、回避するにはらウォーキングやランニング、ヨガなどがあります。薄毛だけではなく、健康のために取り入れても良いですね。

7.きちんと寝る

髪の毛の新陳代謝代謝は睡眠中に進んでいくと言われています。寝不足は髪に栄養がいかなくなるので、目安として6時間以上はねていきましょう。

8.ストレスを溜めない

過度なストレスは頭皮の血行不良を招きます。適度にストレス発散を意識してみましょう。

9.シャンプーを改善する

正しい洗髪方法

https://replushair.com/blog/?p=177

シャンプー選びのポイント

https://replushair.com/blog/?p=182

こちらを参考にお読みください。

今回は前頭部の薄毛対策でした。他の薄毛はまた次回。

育毛・増毛のお悩みこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*