0年 0月 の投稿一覧

髪に良い食べものとは、

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、お客様から「髪に良い食べものってなに?」と質問を頂いたので、その話題をと。

とそのまえに、今回は「髪の毛の成分と食事について」お話しします。

薄毛・抜け毛対策に適した食べ物や、逆に薄毛を進行させてしまう可能性のあるものなど、食べ物は髪にとってとても重要です。

毎日の食生活を見直す事で、育毛・発毛に適した頭皮環境を作っていきましょう。

健康な髪の毛にはアミノ酸が必須!髪に必要な食品とは?

髪の毛を伸ばすのに必要な栄養素、しっていますか?実は、健康な髪の毛を、伸ばすために必要な栄養素とは、アミノ酸、つまりタンパク質なのです。

髪の毛と、アミノ酸の関係、しっていますか?

先日アミノ酸系シャンプーの時にもかいたのですが、髪の毛は、タンパク質からできています。そしてタンパク質は18種類のアミノ酸からつくられているのです。つまり、私たちの体はアミノ酸からつくられているといってもいいでしょう。

私たちの頭皮や髪の毛がアミノ酸から作られているということは、良質なアミノ酸を摂取すれば、頭皮にも髪にもプラスになるということ。

髪の毛はアミノ酸の1つである「ケラチン」からできています

私たちの髪の毛の成分の90%以上が、「ケラチン」というタンパク質で構成されています。ケラチンなどのタンパク質は18種類のアミノ酸から形成され、人間の体や頭皮を構成するために欠かすことのできない栄養素です。

食事の摂取されたタンパク質は、体内でアミノ酸へ分解されます。

そして、毛母細胞で再度タンパク質である、ケラチンに再構成され、角質化した髪の毛になるのです。

髪の原料となるタンパク質の摂取量が少なくなるとケラチンがうまく作れず、毛が細くなり、抜け毛や切れ毛などのトラブルが生じてしまう可能性も。

そもそも、タンパク質は髪の毛に限らず、体の筋肉なども作っています。

そのため、食べ物から摂取されたタンパク質が、栄養として真っ先に送られるのは、内臓などの生命維持に関わるところです。

生命維持に関わらない髪の毛や爪、肌などは、その次。

なので、偏った、食生活などで、タンパク質が不足すると、髪の毛やはだに悪影響が現れます。

シャンプーをした時、髪が細くなったなと感じたことありませんか?

偏った食事で髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまっているかもしれないですよ。

髪の毛のお悩みこちらからもできます。

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

気になる女性の薄毛・抜け毛に対する9つの対策とは、

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は「女性の薄毛に対する9つの対策」です。

女性のための4つの本格的対策方法

育毛剤を使う

薄毛が気になるならおすすめしたいのは育毛剤。育毛剤は育毛(毛を丈夫に育てる)・脱毛や抜け毛防止・フケかゆみの抑制・頭皮環境改善など効果が認められています。ですので、何か本格的に対策を取りたいなら育毛剤を推奨します。今、効果が最も認めれている育毛剤はこちら。アクティバード フォー デイリーです。ヒト幹細胞培養液など有効成分をはじめとした3つのアクティブ成分に、育毛・発毛に不可欠な6種類の有効成分を配合。頭皮環境を整え強く美しい髪が蘇るだけでなく、顔全体のリフトアップ効果も叶うのです。

発毛剤を使う

あまり知られていないかもしれませんが、育毛剤と発毛剤は異なる製品名です。育毛剤と違い髪を生やす効果が認められています。ただし、副作用が発症する懸念点があり薬剤師による処方が必要です。育毛剤で十分なのか、発毛剤を使うべきなのか、よく検討しましょう。

クリニックに通う

女性の脱毛症に専門のクリニックに通うことも考えるべきでしょう。前回書いたような症状がみられる場合、相談し、対策を受けることができます。

皮膚科に通う

脱毛症が重篤になる可能性が考えられる場合、医療機関を受信することを考えるべきでしょう。皮膚科の医師と相談の上、適切な治療を行っていきましょう?

女性のための5つの気軽な改善方法

シャンプーを変える

シャンプーやトリートメントが体質に合わせないことが原因で炎症が起こっている場合、それらを変更することで状態を改善できます。オススメのシャンプーはこちら

https://replushair.com/blog/?p=182

頭皮マッサージを行う

指の腹で優しく頭皮をマッサージすることで、頭皮の状況を改善することが期待できます。

喫煙習慣を改める

喫煙習慣が血行を悪くし、結果として髪にダメージをもたらすことは広く知られています。すぐに禁煙することは難しいかもしれないですが、少なくとも吸う本数を減らした方が良いでしょう。

髪に優しいヘアスタイルを選ぶ

ポニーテールなどの髪をぎゅっと結びつけるヘアスタイルは牽引性脱毛症の原因になります。ヘアスタイルも髪を傷めないものを選ぶと良いでしょう。

パーマやカラーリングは頭皮に優しいものを選ぶ

最近では、薬剤も進化し、パーマ液には化粧品分類のものが、カラーリングには、92%が天然成分でできたものなど、肌や髪に優しいものができています。お店の人と相談して、肌により良いものを選んでいきましょう。

女性の薄毛の原因は多様ですが、多くの人場合、解決は不可能ではありません。自分の原因をしっかり突き止め、場合によっては専門医に頼るなどして解決を目指していきましょう。

女性の薄毛や抜け毛でお困りの方こちらで相談承っております。

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

気になる女性の薄毛、4つの症状

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は「女性の4つの薄毛の症状」です。

FAGA「女性男性型脱毛症」

男性にはAGA「男性型脱毛症」が薄毛の原因というお話をしましたが、実は女性にも同種の症状が存在するんです。それがFAGA「上級男性型脱毛症」です。

ちょっとややこしいですが、薄毛に悩む女性のじつに半数がこのFAGAだと言われます。

FAGAは40代から発症する割合が多いですが、若い患者もいるようです。

これは、加齢と更年期によって女性ホルモンが減少するため、相対的に男性ホルモンが優位になり発症すると考えられています。

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)

分娩後脱毛症とは、出産数ヶ月以内に発生する脱毛症です。出産後にホルモンバランスが乱れたことが原因だと言われています。多くの人は、時間が経つと自然に抜け毛が止まります。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は名前の通り引っ張りすぎによる脱毛症です。代表的な原因は、ポニーテールなどで、後ろにずっと引っ張っていると、毛根が弱り毛が抜けてしまいます。

円形脱毛症

円形脱毛症は、一部の毛がごっそり抜けてしまう症状です。いわゆる10円ハゲの名称でお馴染みでしょう。まれに悪化して脱毛部分が広がることもありますが、ほとんどの場合、自然治療すると言われています。次回は、女性の薄毛の対策をお書きします。

それではまた!

女性の薄毛のお悩みはこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893

お辞儀がきになる・・・頭頂部のハゲ・薄毛の原因と対策・改善方法とは、

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は「頭頂部のハゲ・薄毛(つむじハゲの)原因と対策・改善方法」です。

頭頂部が薄毛になる原因は?

頭頂部が薄くなるのは、AGA(男性型脱毛症)の典型的症状です。実は、このAGA、日本人に3人に1人が発症するとも言われているほどの、メジャーな薄毛の症状です。AGAの原因は、ヘアサイクルの乱れによって引き起こされます。ヘアサイクルとは髪が生え、成長し、抜ける、この1連のサイクルのことですが、これが乱れることで、髪が細くなったり、成長しきる前に抜けてしまい、頭頂部が薄くなってしまいます。ヘアサイクルの乱れは(AGA)が起こりやすいのは遺伝・生活習慣・頭皮環境の悪化などが考えられます。

頭頂部の薄毛・ハゲ対策方法

薄毛対策入門・まずは育毛剤使う

頭皮マッサージや食事の改善は、なる前の予防であり、ハゲてしまってからは改善する見込みはわずかな対策です。一方で、育毛剤というのは効果がしっかり認められているアイテムです。育毛剤の種類も多いので選ぶのも大変ですが、迷っているあなたにオススメは、ACTIVART」です。ヒト幹細胞培養液を含んだ商品の効果が話題をよんでいます。検討してみてはいかがでしょうか?

薄毛対策中級・発毛剤を使う

育毛剤を使用し、もし駄目だった場合に発毛剤や植毛といった対策を考えてみましょう。発毛剤とは発毛効果が認められ多ものを指します。育毛剤はあくまで発毛”促進”です。新しい髪を生やすことが1番の目的の人にとっては、育毛剤は物足りない改善方法となってしまうことも。発毛剤には、発毛効果のあるミノキシジルが配合されており、新しい毛を生やすのが期待できます。ただし、副作用のリスク(熱感、頭痛、めまい、皮膚炎、精力減退)があるので、これらの注意点を認識して使用しましょう。

薄毛対策上級・植毛をする

植毛とは、頭皮に毛を植える医療行為です。自分自身の毛を移植する「自毛植毛」と人工の毛を植える「人工毛植毛」があります。今ある髪の毛の量に関わらずけを増やせる方法ですので、頭頂部の薄毛がかなり進行している方に多いから改善方法です。金銭面が100〜200万ほどかかるのと、定着するかどうかが、デメリットになります。

正しい生活を送る

前回でもあげましたが、普段の生活、食事・睡眠・血行不良改善・髪の洗い方・シャンプーなど見直していきましょう。それでは今回はこの辺で。

長くお付き合いしていただきありがとうございます。

育毛・増毛のことはこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04.7196-7893

男性の薄毛に多い、前頭部の薄毛の原因とその対策とは

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏の美容室「Re+hairリプラスヘアー」の越川 洋光です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は、前回の続きで「男性の薄毛に多い、前頭部の薄毛とその対策とは」です。

日本には薄毛に悩める方が1200万人いるといわれていて、人それぞれ薄毛の症状、原因が千差万別です。

そしてその症状、原因ごとに適切な対策も異なるので、薄毛対策においては、自分の症状、原因を認識して適切な対策を実行することが大切です。

今回は特に多くの方が悩ませれている症状を、ピックアップしてみました。

前頭部・生え際の薄毛

まずは、いわゆるM字ハゲとも言われる前頭部が後退するタイプの薄毛についてです。これは前回お話した、AGA(男性型脱毛症)という症状の可能性が高く、DHT(ジヒドロテストステロン)という毛母細胞の働きを妨げる男性ホルモンが体内で生産されることで引き起こされます。他には栄養不足・ストレスなどが原因にあげられます。対策には

1.育毛剤を使用する

育毛、発毛促進、抜け毛予防などの効果が認められています。ちゃんと効果を期待できる対策をしたいなら、まずは育毛剤を手にとることをお勧めします。

2.発毛剤を使用する

育毛剤と違う点は、発毛効果が認められている副作用が出る可能性がある 前頭部の薄毛が少なくなってきた場合、育毛剤では改善が期待できないかもしれません。しかし発毛剤はその名の通り発毛効果が認められています。新しい毛を生やしたいなら発毛剤を検討してみても良いかもしれません。副作用が起こる可能性があるのでら医師や薬剤師から処方してもらい、使用上の注意をしっかり守る必要があります。

3.植毛治療を受ける

植毛治療には地毛植毛・人工毛植毛の2つが存在します。一般的には自分の毛を使用するため体の拒絶反応が起こりずらく、かつ自然な仕上がりになる地毛植毛のほうが良いようです。具体的にはらまだハゲていない後頭部の髪の毛を採取し、ハゲている前頭部に移植していく方法です。

4.増毛エクステをする

1本の髪の毛に2本〜6本の髪を結びつけ、根元の立ち上がりアップと髪の毛の量を多く見せていきます。根本的な薄毛の原因改善にはなりませんが、自然に確実に増えて見えます。

5.食事を改善する

AGAの理由として栄養不足もあげられます。基本的にはバランスが良い食事を心がければ十分です。亜鉛、たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンCこれらが髪に重要とされています。

6.有酸素運動をする

血行不良は薄毛を招きます。血行不良を、回避するにはらウォーキングやランニング、ヨガなどがあります。薄毛だけではなく、健康のために取り入れても良いですね。

7.きちんと寝る

髪の毛の新陳代謝代謝は睡眠中に進んでいくと言われています。寝不足は髪に栄養がいかなくなるので、目安として6時間以上はねていきましょう。

8.ストレスを溜めない

過度なストレスは頭皮の血行不良を招きます。適度にストレス発散を意識してみましょう。

9.シャンプーを改善する

正しい洗髪方法

https://replushair.com/blog/?p=177

シャンプー選びのポイント

https://replushair.com/blog/?p=182

こちらを参考にお読みください。

今回は前頭部の薄毛対策でした。他の薄毛はまた次回。

育毛・増毛のお悩みこちらに登録

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

ホームページはこちら

https://replushair.com/

Re+hairリプラスヘアー

千葉県柏市明原3丁目21-25

TEL04-7196-7893