ベース顔の抑える3つのポイント

悩み改善・似合うスタイル提案に特化した柏にある美容室「Re+hair リプラスヘアー」の越川です。

本日で3連休も終わりになりましたが、良い連休おくれましたか?

当店、連休なしですが、楽しく日々過ごせています。

さー今回のテーマは「ベース顔の抑える3つのポイント」です。

さてベース型は

こんな形。

ペース型は、クール・意志が強い印象です。

活かすならば、クール系スタイルがおすすめです。センターパート+おでこを見せる、顎のラインを見せる、顔まわりはツヤ+ストレートにしあげるです。

エラアゴはどうしても隠したいものですが、かのオードリー・ヘプバーンが「ローマの休日」で、眉を太くかき、アップスタイルでエラアゴを強調させ、意志の強い女性を演出し、有名になった逸話があります。

ここからが本題。

カバーするならばポイントは3つです。

ひし形シルエットにすべし・・・とっぷひ高さを、ハチ付近は抑えるようにしましょう。

前髪の横幅は目くらいにすべし・・・ワイドバングは、エラアゴと合わせて、まさに顔の形が、ベースになってしまいます。

サイドの長さはアゴラインを、つつむような長さにすべし・・・気になるところは隠してしまいましょう。

これだけ守っていれば大丈夫。

この前髪はNGです。

では次回は逆三角形です。それではまた〜〜。

スタイル相談はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40hvy9580q

コメント